natural seeing

私のこれまでの人生に起こったことをありのままに綴ります

未分類

クチナシの実は視力回復には効果なし

投稿日:2019年3月23日 更新日:

題名の通りで、クチナシの実、およびクロセチンのサプリメントは、視力回復に効果があるわけではありません。

現段階ではあくまで、「近視の抑制」に効果があることが示されているという段階です。

この点を取り違えて、クチナシ系のサプリを接種し続けても、視力がよくなることは考えにくいので注意です。

クチナシの実は近視抑制に効果あり

このことを発見したのは、日本の研究者たちです。

慶應義塾大学医学部により、クチナシの実の中に含まれる、クロセチンという成分が、近視を抑制する働きを持つ遺伝子、EGR1の働きを活性化させることが確認されています。

前の記事で紹介した、バイオレットライトが近視を抑制するという新事実も、同じく慶應義塾大学が発見しています。

バイオレットライトの実験の時に、バイオレットライトがEGR1を活性化させると分かったので、今度はEGR1を活性化させる食べ物を調べたところ、200種類以上の中からクチナシが該当したそうです。

動物を使った実験では、実際に、クロセチンを投与した場合、眼球の伸長、近視の進行が抑制されました。

ちなみにこの実験では、凹レンズを使い、あえて近視がどんどん進行するような状態にしたマウスを使っているようです。

凹レンズを使い、というのは、あえて度数が強いメガネをかけさせている、というような感じでしょう。

その上で、クロセチンを投与して、近視の進行がどのように変化するかを調べています。

なので、近視の回復という点とはやはり関係がないのです。近視を回復させるような成分が実験で見つかったら、それこそ大騒ぎになるでしょうけどね。

 

ads

スポンサーリンク




ads

スポンサーリンク




-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

たった2つの方法で唇の皮がむける→全くむけないに変わりました

今回の記事は、 唇の皮がむけることが悩みで、どれだけケアしても、唇が荒れてしまうという方に、根本的な解決策(たった2つ!)をお伝えします。 今回ご紹介する方法を実行すれば、唇の皮むけ、乾きはほぼ全く起 …

バイトレットライトはメガネ業界を根底から覆す発見である

  バイオレットライトとは、その名の通り紫色の光です。 より正確に言うならば、波長360〜400nmの光です。 近年、このバイトレットライトが、「近視の進行を抑える」光として注目されています …

子どもの近視を予防する

当サイトは、どのような年齢の方でも視力は回復するという立場です。 ただし、一度落ちた視力を回復するには多大な労力がかかりますし、置かれている環境によっては難しかったりもします。 なので、理想は、子ども …

JINSバイオレット+は買うべき?

2016年末より、大手メガネ屋のJINSから、バイオレット+というレンズが発売されています。 バイオレット+は、バイオレットライト(紫光)を透過し、目に有害とされる紫外線やブルーライトをカットするとい …

メガネは処方箋で作るべきか、メガネ屋で測って作るべきか

今回は、元メガネ屋の私が、メガネを作る際に眼科の処方箋を持っていくべきかどうかを解説する内容となっております。 あくまで私だったらどうするか、という主観の記事なので、その点はご了承ください。 私だった …